• © creamu Inc.
  • Tokyo / Japan

search :

archive :



« jQueryを使った、動きのあるナビゲーションメニューチュートリアル集 | トップ | HTML5を使ったドロップダウンメニュー »

_インテリア | June 22, 2010, 15:52
はてなブックマーク


86533431, Jupiterimages/ Comstock/ Thinkstock

いろいろな間取り図を見たり、部屋の模様替えを考えたりするのが好き。

そんな人におすすめなのが、無料で使えるオンラインレイアウトツールです。インストール不要なブラウザのみで利用できる間取り・レイアウトツールを集めてみました。

  • AutoDesk Homestyler
    AutoCADで有名なAutoDesk社による高機能レイアウトツール。現時点ではこれが最強かもしれません
  • Roomle
    こちらも負けず劣らずの高機能ツール。使い勝手もなかなか良い感じです
  • Floorplanner.com
    こういったサービスの中では古参といえるサイト。日本語にも対応しています
  • PlanningWiz Online Room
    大きな画面で見やすいのが特徴的なツール。操作もかなりシンプルです
  • SeeMyDesign
    プロの建築家やデザイナーがクライアントへのプレゼンやディスカッション等にも使う高機能ツール
  • mydeco
    レイアウトした家具をそのまま購入することが出来るショップ機能が付いたツール
  • Room Planner
    こちらも購入可能な家具のレイアウトが試せるツール。インテリアショップが独自に公開しています
  • Americandrew.com
    非常にシンプルな2Dレイアウトツール。簡単な模様替えなどにおすすめ
  • smallblueprinter.com
    間取り機能に特化したツール。家具のレイアウト等は出来ませんが3Dウォークスルー機能が付いています
  • floorplanner
    上記の高機能版。こちらはウォークスルー機能が無い代わりに家具等の配置が出来るようになっています

国産のサービスもいくつかありますので、英語が苦手な方はこちらをどうぞ。

いろいろあってどれを使ったらいいのか迷ってしまいそうですね。

3Dパースが見られたり、購入可能な家具でレイアウトが試せたり、他の人とプランが共有出来たりとツールによって機能に違いがありますので、自分に合ったツールを探してみるのがおすすめ。とにかくまずは実際に触ってみてください。

こういった感覚的に使えるツールは、iPadのようなデバイスで使えるようになるとさらに面白くなるかもしれません。期待してます。

プロフィール

プロフィール

hazat
ビジネスプランナー/インテリアコンサルタント
Blog:インテリアハック
Twitter:@hazat

Trackback URL :

プロフィール

プロフィール

WEB制作・ブランディングを主軸とした、株式会社クリーム代表取締役。

案件につきましては、「お問い合わせページ」からお気軽にご相談ください。

Recommend

  • Josef Muller-Brockmann: Pioneer of Swiss Graphic Design
  • Who Owns The Water?
  • Helvetica: Homage to a Typeface
  • Corporate Diversity: Swiss Graphic Design and Advertising by Geigy, 1940-1970
  • Typography (Graphic Design in Context)
  • +81 voyage or Tokyo Graphic passport World Tour---At Center Pompidou in Paris and 3331 Tokyo
  • WONDERWALL ARCHIVES 01
popular entries :

archive :