search :

archive :



« スマホサイトのデザイン確認なら「Adobe Preview CC」 | トップ | font-feature-settings: フォントの文字詰め »

Aktiv Grotesk Dalton Maag typekit webfont サンセリフ

_Typography | December 19, 2016, 7:04
はてなブックマーク

ブログの書体を変えてみました。

セリフ/明朝体から、サンセリフ/ゴシック体へ。欧文書体はGoogle Fontをいくつか試してみたんですが、いまいち納得できず、前から気になっていた、ロンドンのDalton Maagによる名作書体"Aktiv Grotesk"を使用。なかなかいい感じになりました。游ゴシックとのfont-weightのバランスもいい感じです。

NewImage

1991 年にロンドンで設立された Dalton Maag Ltd は、企業やブランディング代行業者に書体デザイン、フォントエンジニアリング、フォントサポートサービスを提供しています。世界中の顧客のために企業フォントを作成することで培われた技術により、専用のフォントライブラリーを構築しています。Dalton Maag は、そのすべてが精巧に作られており、ラテン文字を使用する 約 50 種類の言語をサポートします。一部のフォントには、OpenType の機能として追加のタイポグラフィが含まれます。新しいデザインの追加または既存のフォントへの追加により、フォントライブラリは常に拡張を続けています。

Dalton Maag

プロフィール

プロフィール

WEB制作・ブランディングを主軸とした、株式会社クリーム代表取締役。

案件につきましては、「お問い合わせページ」からお気軽にご相談ください。

Recommend

  • Josef Muller-Brockmann: Pioneer of Swiss Graphic Design
  • Who Owns The Water?
  • Helvetica: Homage to a Typeface
  • Corporate Diversity: Swiss Graphic Design and Advertising by Geigy, 1940-1970
  • Typography (Graphic Design in Context)
  • +81 voyage or Tokyo Graphic passport World Tour---At Center Pompidou in Paris and 3331 Tokyo
  • WONDERWALL ARCHIVES 01

archive :