search :

archive :



« MacのRaw現像ソフト/Photoshop Camera Raw・Digital Photo Professional 4・Lightroom Classic CC・Photosの比較 | トップ | PLOTTER - システム手帳・ノート »

Jpeg Lightroom Classic CC Raw

_Photograph | March 29, 2018, 13:13
はてなブックマーク

Canon 5D Mark IIで撮影する際、スナップショットでJpeg撮って出しの状態でもイメージに近いように撮りたいので、カメラ内現像のJpegも残すんですが、Lightroomで現像する際に、RawとJpegを比較して、微調整して現像したい場合の方法です。

Screenshot 2018 03 29 13 06 53

「環境設定/一般」の「RAWファイルの隣にあるJPEGファイルを別の写真で処理する」にチェックを入れる。設定後、RawとJpegが隣に表示される(デフォルトではRawしか表示されず、Jpegはサイドカーファイルとして隠れている)。

Screenshot 2018 03 29 13 01 03

左右分割の参照ビューにして、左側に下部サムネイルのJpegをドラッグする。右がRaw。

Screenshot 2018 03 29 13 01 05

簡易現像後。カメラキャリブレーションをデフォルトのAdobe StandardからCamera Landscapeに変更し(カメラのピクチャースタイルはLandscape(風景)で撮っている)、彩度を上げ、レンズプロファイルを使用か周辺光量補正をすれば、一発でJpegの状態に近づけられる。

プロフィール

プロフィール

WEB制作・ブランディングを主軸とした、株式会社クリーム代表取締役。

案件につきましては、「お問い合わせページ」からお気軽にご相談ください。

Recommend

  • Josef Muller-Brockmann: Pioneer of Swiss Graphic Design
  • Who Owns The Water?
  • Helvetica: Homage to a Typeface
  • Corporate Diversity: Swiss Graphic Design and Advertising by Geigy, 1940-1970
  • Typography (Graphic Design in Context)
  • +81 voyage or Tokyo Graphic passport World Tour---At Center Pompidou in Paris and 3331 Tokyo
  • WONDERWALL ARCHIVES 01

archive :