日本時間とアメリカのPDT(Pacific Daylight Time)との時差

メイン

API アーカイブ

2006年10月14日

weather hacksで天気を表示!

livedoorの天気情報サービス、weather hacksのAPIを使って、サイドバーに天気を表示してみました。

結構いいコンテンツですね。

天気アイコンだけロゴの横に持ってくるレイアウトも検討中です。

プログラムとしては、PHP5の環境ならsimple_xmlの一行でxmlをオブジェクトにできるんだけど、このサイトを運営しているサーバがPHP4の環境であるため、simple_xmlは泣く泣く断念。

面倒だけれど仕方ないからpearを使うことに。Unserializerを使っています。

コードを下記に書いておきます!

<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />
<title>Weather Hacks</title>
<link href="main.css" rel="stylesheet" type="text/css" />
</head>
<body>
<?php
require_once("XML/Unserializer.php");
$base = "http://weather.livedoor.com/forecast/webservice/rest/v1?city=63&day=tomorrow";
$xmldoc = join("",file($base));
$opt = array (
'complexType' => 'object',
'parseAttributes' => 'true',
'attribuesArray' => '_attributes',
);
$xml = new XML_Unserializer($opt);
$xml -> unserialize($xmldoc, false);
$xml = $xml->getUnserializedData();
mb_convert_encoding($xml, "SJIS","UTF-8");
$title = $xml->title;
$img = $xml->image->url;
$url = $xml->link;
$description = $xml->description;
$date_rfc822 = $xml->forecastdate;
$date = date("m/j(D)",strtotime($date_rfc822));
$telop = $xml->telop;
$max_celsius = $xml->temperature->max->celsius;
$min_celsius = $xml->temperature->min->celsius;
echo
"<div class=\"weather\">".
"<a href=$url class=\"title\" target=\"_blank\">$title</a>".
"<div class=\"weather_content\">".
$date.
"<a href=$url target=\"_blank\"><img src=$img border=\"0\" alt=$title width=\"25px\"></a>".
$min_celsius.
"-".
$max_celsius.
$telop.
"<br />".
"<div class=\"description\">".
"</div>".
"</div>".
"</div>";

?>
</body>

2006年10月15日

PHPでRakuAPI。XML_Unserializer(PHP4)

RakuAPIを使って、PHPに関する本を表示してみました。

PHP4で使えます。

pearから下記のファイルをダウンロードしてrequireするファイルパスに置いてください。
XML/Parser.php
XML/Unserializer.php

ソースは下記。

<?php

/*▽********************************XML_Unserializer************************************************/
require_once("../XML/Unserializer.php");

$base = "http://rakuapi.ddo.jp/api?query=PHP&genre=book&sort=low&affiliate_code=0360b5e2.af9a2239&output=xml";
$xmldoc = join("",file($base));
$opt = array (
'complexType' => 'object',
'parseAttributes' => 'true',
'attribuesArray' => '_attributes',
);
$xml = new XML_Unserializer($opt);
$xml -> unserialize($xmldoc, false);
$data = $xml->getUnserializedData();
foreach($data->Result as $item){
$title = $item->Title;
$img = $item->ThumbnailUrl;
$url = $item->Url;
echo "<a href=$url target=\~_blank\" onfocus=\"this.blur()\"><img src=$img border=\"0\" alt=$title></a>";
}

/*▲********************************XML_Unserializer************************************************/
?>

2006年10月26日

SimpleAPI「WikipediaAPI」をPHP4で表示。XML_Unserializer

SimpleAPI「WikipediaAPI」が公開されていますね。

SimpleAPI「WikipediaAPI」

PHP4でXML_Unserializerを使ってコンテンツに、整形してみました。

「プログラミング」をキーワードにXMLを受け取って、PHPでperseしています。

HTML出力も提供されているんですが、自分の好きなタグでカスタマイズし、CSSでレイアウトしたい場合はPHP+CSSが楽ですね。

2007年5月16日

日本時間とアメリカのPDT(Pacific Daylight Time)との時差

APIのダウンタイムがPDTで伝えられるのでメモ。

日本時間とアメリカのPDT(Pacific Daylight Time)との時差は「16時間」です!

アーカイブ