PEARのHTML_QUICKFORMインストールメモ

メイン

HTML_QUICKFORM アーカイブ

2007年3月26日

HTML_QUICKFORMでclientのjavascriptチェックメッセージを変更する方法

Invalid information enterd.
Please correct these fields.

上記のメッセージがclientのjavascriptチェックのポップアップで出てきてしまいます。

ユーザサービス的にはこれはかっこ悪い。

以下をHTML_QUICKFORMに追記すればメッセージは出なくなります。

$form->setJsWarnings("","");

ちなみに以下のように2種類テキストを設定することもできます。

$form->setJsWarnings("入力エラーです。","上記の項目を修正してください。");

出力ポップアップは↓

入力エラーです。
例:名前が入力されていません。
上記の項目を修正してください。

2007年5月22日

HTML_QUICKFORMのエラー出力

javascriptエラー:{$form.javascript}

PHPエラー(urlは変数名):
{if $form.url.error}
{$form.url.error}
{/if}

2007年5月30日

HTML_QUICKFORMでformにname、およびidを設定する

HTML_QUICKFORMについてメモ。

$form = new HTML_QuickForm(test);

上記から↓のタグが出力されます。

2007年6月 5日

HTML_QUICKFORMでクライアント側のjavascriptによるポップアップチェックを行うには

HTML_QUICKFORMでクライアント側のjavascriptによるポップアップチェックを行うにはheadの中に{$form.javascript}と記述

2007年6月 7日

PEARのHTML_QUICKFORMインストールメモ

PEARのHTML_QUICKFORMインストールメモ。

# pear list
でインストール済みのものをチェック。

以下の順番でインストール。

# pear install HTML_Common
# pear install HTML_QuickForm

■参考記事

» PEAR::HTML_QuickForm の インストール

アーカイブ