Diary

Mac OS XでPHPからMySQLに接続成功

By 6月 18th, 2006 No Comments

ゴールしました。
日本はまだゴールしていませんが、僕はゴールしました。
何のことかというと、Mac OS XでPHPからMySQLに接続成功しました!
めちゃうれしい。
intel Macにしてから、システム環境設定からMySQLを起動できなくなり、mysqlコマンドでmysqlのプロンプトに切り替えられず毎回mysqlを入れ直さないといけなくなり、数週間。
もうMacでMySQLは諦めてFedoraCoreでもバーチャルで動かしてやると思い立ってから数時間。
やっとできました。
うれしすぎるのでソースコードを。
——————————————————
<?php
$con=mysql_connect(“localhost”, “user_id”, “password”)
or die(“接続できない”);
print “接続に成功しました”;
mysql_close($con);
?>
——————————————————
見事、ブラウザで表示されました。
——————————————————
接続に成功しました
——————————————————
問題は複層的なのです。
まずは、mysqlコマンドでmysqlプロンプトに移れず、毎回インストールし直さないと行けなかった理由。
→ MySQLStartupItem.pkgを実行していませんでした。
実行するとあっけなくできるようになりました。
次に、PHPからmysql_connectでMySQLに接続できなかった理由。
これはMac側にありました。
socketのパス、シンボリックリンクが変更になったとのこと。
これでかなり困りました。結局理由はこれだったのか。

sudo cp /etc/php.ini.default /etc/php.ini
sudo vi /etc/php.ini
下記の行を見つける
mysql.default_socket = /var/mysql/mysql.sock
下記のように修正する
mysql.default_socket = /tmp/mysql.sock
sudo apachectl restart(apache再起動)
ref. Mac OS X Server 10.4.4: Apache/PHP/MySQL の相互動作の機能強化

これで完璧です。
めちゃうれしい。
もうFedoraCoreも別になくてもいい、、とはいかないのですが。
夢はトリプルブートなのです。
WindowsのQemuやそのバイナリであるMacのQについて調べたけれど、難しくてよくわからない。
いっそのことBootCampにしようかと思ったり。
ただやっぱりパラレルで動かせるなら当然そっちの方がいい。
Parallelsでうまくいくように情報を探してみるか。
まだ日本はゴールしない。
でも今日はかなり満足です。

Kunitaka Kawashimo

Kunitaka Kawashimo

アートディレクター・デザイナー・フォトグラファー。株式会社クリーム代表取締役。グラフィックデザイン/Webデザイン/撮影の仕事のご相談・ご質問は、お気軽に以下までご連絡ください。info@creamu.co.jp