Diary

シャングリラ・ダイエット出版記念セミナーに行ってきました。

シャングリラ・ダイエット
遅くなりましたが先日行ってきたシャングリラ・ダイエット出版記念セミナーのレポートです!
PR会社のベクトルの会場で行われたセミナー、とても楽しかったです。
結論から言うと、制限するのは食事でもカロリーでもなく、食欲だ、というのがシャングリラ・ダイエットの考え方です。
セットポイントという満腹中枢みたいなものが定義されていて、そこに到達するために人は食べてしまうんですが、そのセットポイントを下げることができれば、食欲が減り、食事の量が減り、結果的にやせられると、そのような理論です。
そこで必要なのが、なんと「砂糖水」と「オリーブオイル」。その二つのどちらかを食事の前後1時間をあけて採ることで、脳が錯覚を起こし、セットポイントが下がるというんですね。
結構手軽で簡単な方法だな、と思いました。
でも、まずはもっと手軽なところから始めて見ようと思い、食欲をコントロールするという発想はなかったな、と思ったんですね。どうしても食事の量を減らしたりカロリーが多い物を選ばないようにしたりしていました。
僕がそのセミナーの日からやっているのは、よく噛んで食べること。田口さんがセミナーの間にちょこっと言っていて、そう言えばよく噛んで食べると満腹中枢が刺激されて早くお腹いっぱいになる、ということを思い出して、ダイエットの基本はこれじゃないかと。
その日から、
1.2倍くらいよく噛む
1.2倍くらいの時間をかけて食べる
一口で食べる量を減らす
ということを実践しています。今までよりもお腹いっぱいになる感覚がありますね。あと、不思議なことに食べ物に対して感謝がわいてきます。これは意外だったんですが、よく噛んで長く食事していると、客観的に食べるという行為を認識できて、なんと言うか、この食べ物を作ってくれる人がいて、運んでくれる人がいて、お店の人がいて、ということが実感できて、感謝したくなります。これは精神的にもとてもいい。
というわけでダイエットの基本はよく噛んでゆっくり食べることかな、と。シャングリラ・ダイエットと話がずれてきましたが、、でも食欲が旺盛で仕方がない、というときに試してみるのはいいかな、と思いました。
詳細はぜひ本で読んでみてください☆
シャングリラっていうのは「理想郷」っていう意味ですね。

シャングリラ・ダイエット


今日は渋谷のカフェに行って引っ越し祝いのパーティーに行ってと楽しかった。
よぅしぐっすり眠ろうzzz。
DVD観たけどいまいちで寝ちゃったよ、と。zzz。

小説家を見つけたら
Kunitaka Kawashimo

Kunitaka Kawashimo

アートディレクター・デザイナー・フォトグラファー。株式会社クリーム代表取締役。グラフィックデザイン/Webデザイン/撮影の仕事のご相談・ご質問は、お気軽に以下までご連絡ください。info@creamu.co.jp