Technology

WordPressのコーディングテクニック10

By 10月 21st, 2009 No Comments

WordPressのコーディングテクニック10
Smashing Magazineで、WordPressのコーディングテクニックが紹介されています。
これは自分的にもタイムリー。ざっとご紹介しますね。

  • エントリーごとのスタイルを変える
    post_class()を使って、「.henry」「.sticky」「.category-tutorials」「.tag-wordpress」といったクラスにCSSを指定できるようにする。post IDでは例えば「#post-876{}
    」にCSSを適用できる
  • 関連するエントリーをサムネイル付きで表示する
    PHPの画像リサイズスクリプトであるTimbThumbを使って、画像を40 x 40pxにリサイズ
  • トップページの見せ方を変える
    新着3件のエントリーを、他と違ったデザインで見せるテクニック
  • 複数のループを使う
    WPの標準機能である「rewind_posts()」を使って、1番目のループをリセットし、2番目の異なるループを開始するテクニック
  • エントリーのタイトルを変更する
    「custom-title」を使って、「the_title()」をカスタマイズする
  • ページごとにサイドバーの内容を変える
    「sidebar」というカスタムフィールドを作って、そこに例えば「right」を入力すると、「sidebar-right.php」を読み込むようにするテクニック
  • 登録ユーザーにだけコンテンツを表示する
    「functions.php」をカスタマイズし、[member][/member]で囲まれた箇所は一般ユーザーからは見えないようにするテクニック
  • サイドバーに人気のエントリーを表示する
    コメント数の多い順にエントリーを並べるテクニック
  • タグをドロップダウンメニューの中に表示する
    タグクラウドは使いにくいため、ドロップダウンメニューの中にタグを表示するテクニック
  • TimThumbを使って画像を自動でリサイズする
    「functions.php」にコードを追加することで、[img]http://www.yoursite.com/yourimage.jpg[/img]という記述でリサイズ対象の画像を表示できる

WPかなりカスタマイズできるようですね。
詳しくは以下からどうぞ。
10 Useful WordPress Coding Techniques


今日も超いい天気ですね〜。さっと進めて今日は出かけるぞ。

Kunitaka Kawashimo

Kunitaka Kawashimo

アートディレクター・デザイナー・フォトグラファー。株式会社クリーム代表取締役。グラフィックデザイン/Webデザイン/撮影の仕事のご相談・ご質問は、お気軽に以下までご連絡ください。info@creamu.co.jp