Design

ロゴをデザインするときの8つのルール

By 9月 15th, 2010 No Comments

ロゴをデザインするときの8つのルール
ロゴデザインがしたい。
そんなときに参考になるのが、「Eight Helpful Rules for Logo Designers」。ロゴをデザインするときの8つのルールです。
印象的なものが揃っていますね。

  • より少ない色、より少ないフォント
  • 一般的なフォントを使う。ArialやTimes New Romans、Helveticaなど
  • シンプルな形が美しい
  • ハイライトやグラデーション、シャドウを使わない
  • 美しいロゴは、どんなメディアで使われても美しい
  • 白黒でも美しく見えるのがよいロゴ
  • メッセージを伝えるために、シンプルな構成がマスト
  • 覚えやすいロゴにすべき。ナイキやコカコーラ、オリンピックのロゴなど

Logo pondLogospireなど、インスピレーションになるようなサイトもいくつか紹介されています。
ロゴデザインをするときの参考にしてみてはいかがでしょうか?
Eight Helpful Rules for Logo Designers
■関連記事
素晴らしいロゴをデザインするための45の法則


お久しぶりです!かなり間があいてしまった・・・・・。
いろいろと立て込んでいまして、近況としてはいくつかのサイトをリリースして、LPを作って、原稿を書いて、定期更新をして、とかなり充実しています。土日が休めていないので、パフォーマンスを上げていきたいところです。

Kunitaka Kawashimo

Kunitaka Kawashimo

アートディレクター・デザイナー・フォトグラファー。株式会社クリーム代表取締役。グラフィックデザイン/Webデザイン/撮影の仕事のご相談・ご質問は、お気軽に以下までご連絡ください。info@creamu.co.jp

Leave a Reply