Technology

jQueryのコールバック関数の書き方

By 2月 18th, 2013 No Comments

処理が終わった後に実行するコールバック関数は、以下のように記述します。
$(this).fadeTo(600, 1,function() {
hideBg();
});
function hideBg() {
//上記処理が終わった後の処理を記述
}
この場合は、thisが600ミリ秒後に100%の透過度になった後に、hideBg関数が実行されます。

Kunitaka Kawashimo

Kunitaka Kawashimo

アートディレクター・デザイナー・フォトグラファー。株式会社クリーム代表取締役。グラフィックデザイン/Webデザイン/撮影の仕事のご相談・ご質問は、お気軽に以下までご連絡ください。info@creamu.co.jp