Diary

夢を叶える方法

By 11月 14th, 2013 No Comments

先日TV番組で、Daigoさんがいいことを言っていたのでメモ。
1. 紙の左半分に自分のよくない所を書き、右半分にその反対の言葉を書く
2. 1日5分間だけ瞑想する
3. 寝る前に夢・目標を紙に書く
1. 紙の左半分に自分のよくない所を書き、右半分にその反対の言葉を書く
・メガネをかけている→コンタクトにする
・太っている→やせている
・勉強がワースト3→トップ3
 書き出したことを「絶対達成してやろう!」と思って行動するようになる
2. 1日5分間だけ瞑想する
1日5分の瞑想で人間関係の悩みが解決する
・体をリラックスさせて目を閉じる。浮かんでくるイメージをぼんやり眺める
・リラックスした体勢で画面をぼんやり眺める。何がイメージされてもぼんやり眺める ※何もしないことが大事
・瞑想ができるとイラっとしたことがあっても、一歩引いて見られるためイライラしなくなる
・目を閉じると眠くなる場合は1点を見つめてそらしたくなってもそらさないことにより瞑想を続けることができる
・ポイントは1歩引いて物事をみること。客観的にみることにより嫌なことも客観的に見ることができるようになる
3. 寝る前に夢・目標を紙に書く
・短い文章を紙に書くだけで望みが叶う
 「お金持ちになりたい」ではなく、「月収50万突破」など具体的に
 望みが高すぎると挫折するため、ちょっと背伸びしてジャンプしたら届くぐらいの望みがベスト
・毎日書く、自分を自己暗示にかける
 口に出しながら書くとより自己暗示にかかりやすい
 自己暗示にかかるとなりたい自分に近づく行動をとる
・例えば「月収50万突破」の自己暗示にかけると
 本屋で興味を持つ本が変わる、コンビニで注目する本が変わる
 飲み屋で、自分に入ってくる情報が変わるなど、本能的に自己暗示にかかった情報を取り入れようとする

Kunitaka Kawashimo

Kunitaka Kawashimo

アートディレクター・デザイナー・フォトグラファー。株式会社クリーム代表取締役。グラフィックデザイン/Webデザイン/撮影の仕事のご相談・ご質問は、お気軽に以下までご連絡ください。info@creamu.co.jp